2022/5/5、8 関東大会県予選会(団体戦の部)

会場:くまがやドーム、熊谷さくら運動公園にて行われた試合結果をお知らせします。ベスト16にて2日目へ進出した結果、団体戦では過去30年間で最高となる4位の成績を収めました。

二回戦

 慶應志木  3=0       小川

木宮・石塚 4-1 曽根・新井

中村・渡邊 7-1 秋田・浜野

竹内・五十嵐 4-0 馬場・榊原

 

三回戦

  慶應志木  2=0     本庄

中村・渡邊 4-0 熱田・奥澤

木宮・石塚 4-1 中村・古戸

竹内・五十嵐 -  黒岩・塩谷(打ち切り)

 

以上の結果、ベスト16進出。8日(月)に開催される2日目に臨む。

 

四回戦

  慶應志木  2=1     所沢

中村・渡邊 4-0 北田・小川

竹内・五十嵐 0-4 落合・間宮

木宮・石塚 7-1 鈴木・市川

 

準々決勝

  慶應志木  2=0   本庄東

中村・渡邊 11-9 伊藤・保科

竹内・五十嵐 4-3 松岡・坂本

木宮・石塚   -   関口・伊藤(打ち切り)

 

準決勝

  慶應志木  0=2     松山

木宮・石塚 0-4 長島・佐野

中村・渡邊 2-4 森澤・熊谷

竹内・五十嵐  -  飯嶋・ 郷

 

3位決定戦

  慶應志木  0=2   山村国際

竹内・五十嵐 0-4 春菜・田島

中村・渡邊 0-4 小川・宮崎

木宮・石塚  -  松村・福島

 

 

※7-、はファイナルゲームでのポイント数。

 

以上の結果、ベスト4、4位となり残念ながら関東大会出場権を逃すも、過去30年間で県団体戦において最高の成績を収める。

 

8本決め、準々決勝と3番勝負ファイナル、ファイナルゲーム2勝と際どい試合をものにして掴んだベスト4であり、

試合ごとに選手一人ひとりが成長した結果であると言える。

しかしながら、関東大会出場の選手相手にはまだ格段の差があるのも事実で、ここで得た経験をもとに更なる強化を図り、

インターハイ予選に臨み、更なる高みを目指して欲しい。