慶應義塾體育會ソフトテニス部|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

慶應義塾體育會ソフトテニス部トップページ

ソフトテニス部紹介

第62回東日本学生ソフトテニス シングルス選手権大会における競技者規定違反について

 2019年6月30日、千葉県白子町で開催された第62回東日本学生ソフトテニス シングルス選手権大会において、当部の部員1名が公益財団法人日本ソフトテニス連盟の競技者規定違反行為を行っていたことが判明致しましたので、ご報告申し上げますとともに、このような事態を生じさせた事に対し深くお詫び申し上げます。
また、関係者の皆様には、多大なるご迷惑、ご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
 
 今回の競技者規定違反は、本来シングルスで行うべき試合を、シングルスに出場の両選手がそれぞれ知り合いの選手を連れてきてダブルスを行い、その知り合いの選手の中の1名が当部の部員であったことが判明したものです。その後ダブルスの勝者の内のシングルスとしてのエントリー選手が次回戦に進出しました。当部の部員は1回戦で敗退しておりましたが、その勝者の3回戦の対戦において、ダブルスでの試合に参加し、試合を行っておりました。
 
 同様な行為は、当部部員のみならず他大学の選手も関与していることから、日本学生ソフトテニス連盟(以下、連盟と略す)は、本件に関する中間報告と、特別調査委委員会の設置を、それぞれ8月1日、8月23日に、ホームページに公表しております。
 
 当部は、当該部員から事情聴取を行い、違反行為の事実確認を行いました。当該部員は深く反省しておりますが、当分の間、対外試合出場停止の処分を申し伝えました。また、その結果を連盟に報告し、本違反行為に対して謝罪するとともに当該部員に対する処分についても説明致しました。
 
 当部としては、今回の事態を重く受け止め、二度とこのようなことのないよう再発防止に向けた対策を実施し競技者規定の順守を徹底して信頼回復に努めて参ります。関係者の皆様には引き続き、ご指導、ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。
 
 
慶應義塾体育会 ソフトテニス部 部長 澤田達男
               総監督 開田剛史
 
  • ニュース
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 入試のご案内
  • インスタグラム
  • 部員・マネージャー募集中
  •   
  • 慶應義塾體育會ソフトテニス部 tweeter