慶應義塾體育會ソフトテニス部|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

慶應義塾體育會ソフトテニス部トップページ

ソフトテニス部紹介

慶應義塾高校ソフトテニス部 現役・OBの懇親会が開催されました

3月14日(土)夕刻、日吉キャンパス内“グリーンズ・マルシェ”にて塾高ソフトテニス部の現役・OB懇親会が開催された。現役高校生21名、塾高・大学OB 49名(含む大学生)、保護者23名、杉浦部長(塾高)、澤田部長(大学ソフトテニス部)の総勢95名が参加した盛大な懇親会となった。会は昨年同様、棚橋真紀さん(昭和50年塾高卒)の司会で幕を開け、塾歌斉唱の後、昨年逝去された濱名邦雄さん(昭和37年卒)に出席者全員が黙祷を捧げた。杉浦部長・OB代表 井上眞治さん(昭和25年卒)・保護者代表 小岱さんの挨拶に続き、三田ソフトテニス倶楽部大久保会長のご発声で乾杯、歓談へと進んだ。歓談の合間に益満監督から昨年度の戦績報告・現役紹介があり、南新主将が抱負・目標を披露した。団体でインターハイ出場が歴代主将の目標でありOBからは是非これを果たして欲しいとの期待が寄せられた。又、当日午後に現役・OB対抗戦が殲滅戦形式で行われ、OBチームが2ペアを残して勝利した旨、対抗戦企画実行委員長の難波前監督から報告がなされた。OBからは、川島一純さん(昭和37年卒)、小柳和夫さん(昭和61年卒)が濱名さんの想い出を語られ、大学ソフトテニス部前主将の齊藤僚さん(平成23年卒)から現役を激励する言葉が送られた。因みに、大学ソフトテニス部では2013年度の中西翔太さん以来3代続けて塾高出身者が主将を務めており、塾高ソフトテニス部の存在感が大きくなっている。最後に全員で肩を組んで「若き血」と「慶應賛歌」を歌い、深澤一康さん(昭和34年卒)の閉会の挨拶で楽しいひと時は閉会となった。塾高ソフトテニス部を全国の強豪高に比肩するチーム育てたいという濱名さんの情熱を受け継ぎ、現役・OB・保護者が一体となって実現に向けて取り組んで行こうという参加者の気持ちが会場を熱く包み込んだ懇親会でした。
 
幹事:小宮有二(S42年塾高卒)
  • 若き血

    若き血

  • 現役紹介

    現役紹介

  • 塾高OB対抗戦

    塾高OB対抗戦

  • ニュース
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年