慶應義塾體育會ソフトテニス部|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

慶應義塾體育會ソフトテニス部トップページ

ソフトテニス部紹介

慶應義塾高校 / 青山・松野組が関東大会出場、優勝を果たす

4月27日・28日の両日、川崎市営等々力テニスコートにおいて県下87校が参加し行われた表記予選会において塾高ソフトテニス部は見事優勝し、神奈川県第一代表として関東大会に出場することとなりました。団体戦で、県大会の優勝は昭和23年(1948年)の塾高創立、ソフトテニス部創部以来、実に65年ぶりの出来事です。長い間 支えてくれた部長先生始め関係者の皆様に心より感謝すると共に、ご報告させていただきます。

 

    戦績
         1回戦   慶応 ③ - 0 厚木北
         2回戦   慶応 ② - 0 桜ヶ丘
         3回戦   慶応 ② - 0 向上
                  以上の結果、Hブロック1位となり、E、F、Gブロック 1位による、決勝リーグに進出。
       ・決勝リーグ
         1試合目  慶応 ② - 1 相洋
         2試合目  慶応 1 - ② 小田原
         3試合目  慶応 ③ - 0 鶴嶺
                  決勝リーグ1位通過。代表権獲得。Aブロック1位と優勝決定戦へ。
      ・優勝決定戦  慶応 ② - 0 横浜創英。

      ・神奈川県予選の結果
        優勝 慶応  2位 横浜創英  3位 相洋  4位 秦野
                           上記4校が、関東大会出場

     

 立ち上がりの、トーナメントでは、対戦成績は零封するものの、内容は決して良くなく、気持ちを引き締めて、決勝リーグに臨んだ。初戦で、最強豪と目される、相洋に辛勝したが、関東大会個人戦に2組輩出する強豪小田原に惜敗した。負ければ、代表の座を逃す対鶴嶺戦に背水の陣で臨んだが、③-0で完勝し、リーグを1位で通過した。  決勝は、同じ、横浜地区の横浜創英であったが、初優勝を目指す、塾高チームの気迫がうわ回り、3試合目を残し、②-0で決着し、歓喜の時を迎えた。   優勝までの道筋は、決して楽ではなく、常に薄氷を踏む思いであった。昨年末、県2位になり、1月の関東選抜大会を目指し、冬休み、正月返上で行ってきた練習の成果と部員 の勝利への、団結、執念が生み出した結果である。益満監督はじめ関係者の皆様に、そのご努力に対し、心よりお礼を申し上げます。又、試合当日、応援に駆けつけてくれた、父兄の方々、先輩方、現役の皆様、有難う御座いました。いつも、随一の応援団は、選手の何よりの励ましであり、誇りでも有ります。  尚、関東大会の個人戦には、塾高より、青山・松野組(3年)が出場を決めています。 関東大会は、6月1日(個人戦)6月2日(団体戦)が小田原テニスガーデンで開催されます。皆様方の絶大な応援をお願いいたします。


(文責 濱名)

 

 

慶應義塾高校 青山・松野組が関東大会出場権獲得

4月20日(土)21日(日)に開催された平成25年度関高校選手権大会神奈川県
予選に 慶應義塾高校より4組出場、青山・松野組が代表の座を獲得しました。

       記
湯城・近藤        2回戦敗退
青山弟・伊東       ベスト24(敗者復活で敗退)
尾崎・深沢        ベスト32
青山・松野        ベストエイト 代表獲得

5回戦   青山・松野 ④-3 田代・金子(相洋)

準々決勝   青山・松野 3-④ 尾登・飯田(秦野)

よって、青山・松野組ベスト8.
(上位20チームが本戦出場)

  • ニュース
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年

Warning: include_once(../../common/news.html): failed to open stream: No such file or directory in /home/keio-stc/www/news/detail/index_0016.php on line 105

Warning: include_once(): Failed opening '../../common/news.html' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/7.2/lib/php') in /home/keio-stc/www/news/detail/index_0016.php on line 105