慶應義塾體育會ソフトテニス部|KONAN WOMEN'S UNIVERSITY

慶應義塾體育會ソフトテニス部トップページ
  • HOME
  • 受験をお考えの方へ
  • 合格体験記

卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ


・GIFT~慶應義塾大学体育会ソフトテニスからの贈り物~

平成2年卒業 伊賀真理

大学を卒業して28年経ちました。卒業生の方から「卒業してからの方がもっと慶應を好きなるよ」とお聞きしたことがありますが、私自身、まさしくその通りになったと実感しています。
大阪ガスや大阪府という1万人を超える大組織の中でも同窓の先輩からは温かく接していただきましたが、独立起業した際には、三田会の存在がとても心強く感じました。塾員と言うだけで、初対面の方からもまるで、昔からの知り合いの様に接していただいたことには、感謝を通り越して驚きにも似たような気持になりました。
現役時代、当時の総監督は「学生スポーツとは学生がスポーツするのだ。勉学とスポーツを両立することに意味がある」とよく言われました。ソフトテニスをするだけならば、もっと強い大学、もっと恵まれた環境が他にもあるかもしれません。でも、それらに比べ物にならない「何か」が慶應にあると信じています。それは、慶應に学び、体育会で汗を流した者だけが受け取ることができる「贈り物」ではないでしょうか。そして、その贈り物に、現役時代には気が付かなくても、きっと卒業してから気づくことでしょう。さらに何十年たっても、輝きが変わることない貴重な贈りものなのです。

 

平成2年卒業 伊賀真理 プロフィール
株式会社マーチ代表取締役
兵庫県立姫路西高卒、1990年経済学部卒業、大阪ガス入社、2006年株式会社マーチ設立。
2009年から3年間、大阪府にて橋下知事のもと広報参事を務める。
2012年より現職復帰。


↑top


  • 試合結果
  • 入試のご案内
  • フォトギャラリー
  • 部員・マネージャー募集中
  • 慶應義塾體育會ソフトテニス部 Facebookページ
  • 慶應義塾體育會ソフトテニス部 tweeter